2008年11月14日

無線LAN切り替え顛末記

「WEPを数秒で解読」報道を受け、総務省も注意喚起 (INTERNET Watch)

ウチで使っている無線LANルータも5年くらい前に買った物でWEPしか対応してないため、
LANへの侵入やインターネットのタダ乗りが心配になってきました。
これはさすがに買い換え時だろうという事で、新しいルータを探す事にしました。
そこで目を付けた製品が BUFFALO の WZR-AGL300NH

1000BASE-Tのハブと、AES、TKIP、WEPの3つの暗号化が混在できるマルチセキュリティが魅力です。
別の部屋のHDDレコーダも番組表取得用にWEPしかない無線LAN子機で繋がっているため、
マルチセキュリティがあればそれも再利用できそうです。
それにアンテナが3つもあって電波も強そうw
またAOSSという機能でDSやPSPも簡単に接続できるそうです。

という事で早速アマゾンヌに注文しました。

BUFFALO 〈エアステーション エヌフィニティ〉 Giga Draft11n対応 11a&g or 11g 無線LANブロードバンドルータ WZR-AGL300NH (Amazon)

色々ととまどいながらもPCとPS3に関してはAESで接続完了。
続いてPSPをAOSSで接続してみましょう。
HPによると

「AOSSボタンを押すだけで、接続する機器が対応する最も高い暗号化レベルの暗号化を自動設定する。」

と書いてあります。
PSPなら WPA-PSK(AES) で繋がる事でしょう。
それではスイッチオン!


「WEP 64bit」

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・最も高い暗号化レベル?

ま、まあきっとDS用の機能なんでしょう。
とりあえずPSPはAESで手動設定しておくとしましょう。

さてHDDレコーダ用の子機も繋ぎましょうか。
かなり古い機種なのでWEPを手動で設定する必要があります。
それではルータにWEPとマルチセキュリティの設定を・・・・・・・・・・・・・・・設定項目がない・・・

え〜? WEPも混在できるんじゃないの? どーすんのよ、これ・・・
などと思っていたら、公式FAQにこんな記述が・・・

「マルチセキュリティはAOSS接続時のみ対応です。手動接続時には使用することはできません。」

・・・製品説明のとこに書いとけよ・・・orz

でも調べてみると手動でWEPで繋ぐ方法も見つかりました。

ワイヤレスALN接続方法: バッファローのAOSSで接続している場合 (Xbox.com)

記事中のプランAにあるように、AOSSの設定情報を手動入力すればいいようです。
DSやPSP等で一度接続した後、その情報をコピーすれば良さそうですね。
マイクロソフトさん、ありがとう!

良かった良かった、これで何とか繋が・・・って、あれ?
WEPで繋がる方法が存在する限り、インターネットへのタダ乗りは可能じゃね?
という事は、問題は全く解決してないような・・・(;゚Д゚)

ググってみると、タダ乗りの可能性を言及しているサイトが結構ありました。
結局WEPを使わないようにしないと意味ないですね。
DSを接続するのはあきらめるしかないようです(テトリスしかWi-Fi使った事ないけどw)

となると、HDDレコーダを接続する子機を探さないと・・・LANに接続できる安い子機は・・・
という事で見つけたのが、PLANEX の GW-MF54G2
持ち運び可能な小さなルータですが、コンバータモードにする事で只の子機としても使えます。
実売価格は3000円以下とかなり安いので、これでいってみましょう。

PLANEX 手のひらサイズ 無線LANポケットルータ (ルータ/AP/コンバータ) GW-MF54G2 (Amazon)

マニュアルにしたがって、SSIDとKEYを設定するだけなので何だという事もなく接続完了・・・
あれ?ルータには繋がってるのにインターネットに繋がらない。
何でかなと思ったらこの子機のDHCPサーバをオフにしないと、ルータのDHCPからIPを取得できないようです。
その事はマニュアルには全く書いてないし、コンバータモード時はデフォルトでオフでいいような。

とりあえずこれで新しい環境に切り替え完了ですかね。
旧機器は完全にゴミと化しました。
しかし既にこんな記事も出てますし、5年後にはまた買い換えないといけないかもしれませんねぇ。
あー、地球に優しくないコンピュータ業界(;´Д`)
posted by スパゲ管理人 at 01:20| PC

2008年10月23日

型落ちだって安いからいいんですヨ MDT242WG

13日の日記で22インチくらいのフルHDモニター欲しいと書きましたが、
ちょっと奮発して人気の三菱の24インチ「MDT242WG」を買いました。

ちょうど今日新型の発表がありましたが、前情報が出回ってたのか、かなり値下がりしてまして、
ヨドバシドットコムのタイムセールで82,500円(ポイント20%)ほど。
もうすぐ新型が出るだろうけど一つ型落ちなくらいが安心して使えるだろうという事で購入決定。

これを選択した一番の理由はやはり入力端子が多い事。
HDDレコーダーとPS3が同時に繋げられるようにHDMIが二つ以上と、サブPC用にDVI-D、
あとできればWii用にD端子が欲しかったのでその条件を満たしてました。

ありがたいのはサウンド出力にS/PDIFが付いている事です。
今まではアンプに光デジタル端子の空きがなくてレコーダーとPS3を切り替える度に
ケーブルをいちいち差し替えていたのがモニターから一本繋いでおくだけですみます。
5.1ch出力には対応してないようですが、部屋にはスピーカーが二つしかないのでどうでもいいですw
欲を言えばHDMI以外の音声もS/PDIFから出力できるとよかったかも。

画質は暗い部分が若干つぶれ気味ですかね・・・
普通の番組はいいですが、映画のような暗めのコンテンツはよく見えません。
と思ったら、どうもデフォルトの輝度が高すぎで暗い部分がつぶれてたようです。
画面の調整項目はやたらといっぱいあって複雑なものの、調整してもあんまり違いがわかりません。

性能にはおおむね不満はないんですが、ピッカピカに光るクリアブラック筐体だけはいただけませんw
開発者インタビューにあるようにPS3と親和性を目指しただけあって、
触ったら指紋はつきまくり、三日もあればホコリまみれというところまでPS3と一緒すぎwww
さすがに新型はサテンブラックが標準になるだろうと思っていたら、またクリアブラック筐体だそうで・・・
三菱はアホですね^^^^

でもまあドット欠けもありませんでしたし、とても満足しております。
地デジやブルーレイもフルHDで見られるようになってウハウハですぜ。
さてHDなとらドラでも見るとしましょうか(*´∀`)あ、もう終わってたw

posted by スパゲ管理人 at 02:40| PC