2008年11月23日

WILLCOM D4をSSD化

発売日に買ったにもかかわらず、押し入れの肥やしになっていた WILLCOM D4
何とか実用に耐える物にするため、SSDに換装してみる事にしました。

SSDは Mtron の MSD-PATA3018-032ZIF2
私が買った時よりも今はずいぶん値段が下がって45000円弱になってるようです。


既に一度 80GB の MK8025GAL に換装していて、手順は把握してるのでサクッと取り替えましょう。
D4はかなりバラしやすいので5分でバラバラにw

前回換装時はコネクタの接触不良で悩まされたので、
今度は端子をよく拭いてエアダスターでホコリを飛ばした後、ZIFコネクタをしっかりロック。
他のコネクタやヒートシンク接触部分もよく掃除しときました。

起動するとBIOS上でSSDを認識したので、True Image 11 でHDDイメージを復元。
True Image の使い方がよく分かってなくて少々手こずりましたが、なんとか無事に起動しました。
ちゃんとUDMA6で動作しております。




ベンチマークの差はこれくらい。(単位 : MB/s)
  SSD HDD
Sequential Read 83.539 29.392
Sequential Write 45.603 28.654
Random Read 512KB 81.689 15.837
Random Write 512KB 29.825 17.647
Random Read 4KB 17.718 0.303
Random Write 4KB 1.243 0.849
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Test Size : 100 MB

ディスクアクセス時のもっさり感が軽減し、全体的な操作感が上がっています。
アクセスの激しいアプリは特に効果大ですね。

でも休止からの復帰は劇的に早くなったという程でもないので、
さすがにPDAのようにさっと取り出して使うというわけにはいかないようです。
あとアクセスランプが点きっぱなしになるのが難ですが、
HDD時のようにアクセスが終了するまで待ってから仕舞う必要もないので黙認という事でw

容量が32GBと少なくなってしまいましたが、あまり大容量ファイルを持ち歩かないし、
必要ならMicroSDを使えばいいので特に問題にはならないでしょう。

Vista重すぎで使いづらすぎと、無線LAN繋がらなすぎな欠点は変わりませんが、
とりあえずこれでしばらく持ち歩いてみようかと思います。
D4はキーボードも気に入ってますし、画面もVaioUXより大きくて見やすいので
目が悪くなってきたオッサンの私にも安心w

なんせ、本体(初代)に予備アダプタ、クレードル、液晶フィルター3枚、HDD、SSD、
換装作業用に精密ドライバーに True Image と、なんだかんだで20万以上かかってますから
何としても元を取り返さないといけないところデスネ(;´Д`)

posted by スパゲ管理人 at 16:28| PC