2019年12月01日

「ターミネーター:ニュー・フェイト」の感想

いや〜もう12月ですね〜。ホント今年も早かったです。
いつもの愚痴はまた年末の総括に書くとして映画の感想などを…



( ・ω・) < という事で「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観てきたわけよ。先週の話なんだけど〜

興行収入がだいぶ悪いという噂だがどんなもんよ? > (゚Д゚ )

( ・ω・) < 普通に面白いと思うよ。ただターミネーター2の続きとして当時にこれが上映されてたら納得できたのかというと微妙かな…

どういうところが? > (゚Д゚ )

( ・ω・) < ジョン・コナーが最初に殺されるのよね。あれだと「おい、これじゃT2の話は何だったんだよ!?」というエイリアン3の二の舞になってたと思う

傑作だった前作を台無しにする三作目でよくある展開だな… > (゚Д゚;)

( ・ω・) < ただ30年経った今T2の続きを作るからにはしょうがないとも思うのよね。もうジョン・コナーが3、4、ジェニシスと色々いじられすぎてきたし、メインキャラとして飽きられてる部分もあるから存在する方が不都合だったんじゃないかと。

続きとしてジョン・コナーを出すならエドワード・ファーロングが出ないのもなんだしな > (゚Д゚ )

( ・ω・) < それもあるよね。今回サラ・コナーを筆頭に戦う女性陣で固めてるから、そっち方面に配慮するためにジョンがいると邪魔だったってのもありそうだけどw

めんどくせー世の中になったもんだ… > (゚Д゚;)

( ・ω・) < 何よりも感じたのは「一体の強敵をみんなで必死こいて倒す」ってのがもう今の世の中に合わないんじゃないかと…

今はハリウッド映画もマーベル系を筆頭にスーパーヒーローが無双するって方が多いしな… > (゚Д゚ )

( ・ω・) < 日本がなろう系主人公ばっかりみたいなもんよね。普通の人間が知恵と努力で戦うって話が求められてないんじゃないかな

単純明快で爽快な映画が求められてるって事か… > (゚Д゚;)

( ・ω・) < あと今作は何と言うか色味が全体的に地味なのよね。舞台になった国の影響もあるけど砂の色と灰色と夜の闇ってイメージが強い。敵のターミネーターもまっくろけだしね

( ・ω・) < そしてやっぱりストーリーがT1+T2の焼き直しなのよ。ターミネーター好きの俺でも「さすがにワンパターンでは?」という気になったわ

ふーむ > (゚Д゚ )

( ・ω・) < ただジョンを殺したT-800がそのまま人間として暮らしてたところは好きだわ。これも結局T2と同じように死んじゃうけど…

( ・ω・) < まあ何にしても今作でターミネーターシリーズは終わりかな…なんか「これで〆にしてもう続けたくない」って終わり方だったし

キャメロンも特別続けたいわけでもないんだろうな… > (゚Д゚;)



( ・ω・) < 前作のジェニシスはよく言われるように二次創作臭いんだけど、ストーリーはそれなりに変化球で来てワクワクできたのよね。エンタメ的な派手さもあったし、あの路線で続きを作った方が良かったんじゃないかね〜

スカイネットの生まれる経緯も今風に変わってたし、仕切り直しとしては良かったかもな > (゚Д゚ )



(´・ω・) < でも俺としてはT4の続きを作って欲しかったのよね。上映当時の感想にも書いたけど俺はT4はかなり好きだったのよ。世間的にはボロクソに言われてるけどw

(´・ω・) < どうせなら4の最後でジョンがマーカスからターミネーターボディを譲り受けて、5あたりでスカイネットが直接操るターミネーターとタイマンして勝って世界に平和が戻るって言う安直な展開の方が良かったと思う

あんまり続けても猿の惑星みたいになっちゃうしな > (゚Д゚ )



( ・ω・) < そういえば今作のパンフレットを買ったんだけどT3の事はボロクソに書いてあって笑ったわw

よっぽど嫌われてるんだな… > (゚Д゚;)

( ・ω・) < 俺も映画館で観た時はなんじゃこりゃと思ったもんだけど、その後円盤で5、6回観たら「もうこれでいいかw」と思えるくらいには好きになったわよ?

( ・ω・) < 今作のパンフレットに「ターミネーターの手がレールガンになるなんてwww」とか馬鹿にして書いてあったけど、俺はあの女ターミネーターは好きだったよ。液体金属はあくまで見た目を変えるためで基本的には機械が本体というところが好きだった

( ・ω・) < 今作だと機械部分と液体金属が分離して二体になって攻撃してくるけど「いったいこの金属は何で出来てるんだよw何でもアリかよw無敵すぎるわw」と逆にツッコみたくなったわ

あっそう > (゚Д゚;)

( ・ω・) < まああれよね。ターミネーター:ニュー・フェイトは結局いまだにT2の幻影を追い求めてるおっさん向け映画だったってのは間違いないね

お前は違うんかい > (゚Д゚ )

( ・ω・) < 確かに俺もそうだけど、名作だった旧作に変にこだわりすぎて信者向けの変な映画作られる方が嫌だわ。それならジェニシスくらい冒険した内容の映画を作ってくれた方がいいよ

ふむ > (゚Д゚ )

( ・ω・) < ちなみに今作を観に行った時の観客数は自分を含めて7人でした

余計な情報で〆るな > (゚Д゚#)


そんなこんなで今年は割と映画館に観に行きましたね。
今月は「ジュマンジ/ネクスト・レベル」がちょっと観たいのでもしかしたら行くかも。



タグ:映画
posted by スパゲ管理人 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186870092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック