2015年06月06日

大英博物館展に行ってきました


ようやく一日出歩ける時間を作れるようになったので
上野の東京都美術館で開催中の大英博物館展に行ってきました。

東京都美術館 公式サイト

大英博物館が世界中からかっぱらって収集してきた歴史的遺物が100個展示されています。
今のようにイスラム国がそこら中の遺跡を破壊しているような現状を考えると、
貴重な遺物が他国で管理・保管されているのもアリなような気がします。

私は特に歴史に詳しいわけでもないのでただの興味本位で観に行っただけですが、
映画や漫画に名前が出てくるイコンとかカメオとか何となく単語は知ってるけど
実物は知らないような遺物が見られるのはなかなか楽しいです。
ロゼッタストーンとか現物があるんですね…英会話のしか知らなかったですわ'`,、('∀`) '`,、

意外だったのはナイジェリアで作られた像が非常に精密な造りで、
こんなのを作れる文化があったんだと…てっきりもっと●●の国なのかと思ってました…
あとハリーポッターに出てきたというルイス島のチェス駒というのがあったんですが、
そんなの映画に出てきましたっけ?全然覚えてないw


しかしまあどんな時代のどんな人間が作ったのかも分からない物が、
時代を超えて遺っているのを見るのは何か感慨深いものがありますわ…

この数年、私の身辺では母や親戚など人死にが続いたもので、
人間が生まれて死ぬというのはいったいどういう事なのか色々考えてしまうんですよねぇ。
本人の名前や記録が残らなくても、関わった物が何か一つでも歴史の一部として残っていくなら、
結構幸せな事なんじゃないかな〜とか…
まあこの展示物を作った人達があの世でどう思ってるかは分かりませんけどもw

生きている私がこれから何を残していけるのか…まだまだ考えて探していかないといけませんわな。
私の場合子孫を残すって選択肢はないですしね。

偉そうな事言って平日にふらついてるなよ。いつまで無職なんだよ > (゚Д゚ )

( ・ω・) < ええやん、俺が無職でも世の中誰も困らない

…… > (゚Д゚ )

タグ:旅行
posted by スパゲ管理人 at 10:17| 雑記